遠藤修一 反グローバリズム国際保守連合 is a user on mastodon.anti-globalism.org. You can follow them or interact with them if you have an account anywhere in the fediverse. If you don't, you can sign up here.

遠藤修一 反グローバリズム国際保守連合 @endoshuichi@mastodon.anti-globalism.org

北朝鮮(朝鮮総連)やチャイナがバックにいながら正義を振りかざす。平和だ人権だ、反差別だ、反天皇制だなんてやっている。

日本を弱らせたいたけ。

思考の足りないお馬鹿さん達は罠に嵌まり自ら国を壊しにかかる。

気付いた時には手遅れですよ。

福祉が「国民」のためのものでないならどこかで構造的に破綻。特定の国を弱らせようと国策で大量移民を送り込んでくる国もあり、これは国家の安全保障上の問題でもある

移民についてトランプ大統領独占取材:「福祉を頼る人には来て欲しくない」 t.co/Xi3tRGn4Yf

即刻、朝鮮総連に強制調査、査察を入れるべき事態。

コインチェック流出、北朝鮮だった 安保理 t.co/0iBJHm87wf

念の為、言っておきますがムスリム「世俗派」の方々に対する敵意はありません。

問題は常に「厳格派」でありこの流入には一定の制限が必要。

それが私達のみならず世俗派を守る事にも繋がる。

明日明後日は品川に籠もって確定申告と選挙申請書類の作成、その他諸々。

頑張るよ!

311から8年。
私も友人を失いました。

犠牲者の方々のご冥福をお心より祈り申し上げます。

そもそも合議制とは一定の価値観を共有していることが大前提。

「価値観の多様性」(程度があるものの)などと言っても文化が異なれば「正義」や「罪悪」の定義すら異なり、遂にはルールすら決められない。

そうなれば独裁政治にならざる得ず恐ろしい社会の現出だ。

しかし英国は(も)既に手遅れと思わせる状況。

ムスリム団体は勝手にシャリア地区を宣言し、遂にはバッキンガム宮殿をモスクにしろとデモをする。

治安も悪化し都市部では警察もお手上げ状態。「多文化共生」は綺麗事ではない。まさに理想と現実。

しかしその負の側面を誰も語ろうとしない。

今の英国で起きているのはまさに移民の是非。こをれを制限したい英国と自分だけズルいとばかりにそれを許さないEUとの駆け引き。

そもそも極めてシンプルな問題だが、現状はプロパガンダ合戦の様相。

負けるな英国!

ブリグジット、EU離脱協定の採決が日本時間で明日早朝の4時頃になるそう。

壮大な実験場と化したEUだが、英国はユーロを導入してこなかった。

これが離脱するうえでも大きな救い。ユーロ導入国ではこうはいかない。

朝鮮総連新宿支部にポスティングしました。

朝鮮総連解体! t.co/jcTDprrUyE

金正恩としては「追い詰めるなら暴走する」覚悟を見せなければならない。でなければ人民軍を統制することすら危うくなる。

それがテロ国家、北朝鮮の外交手段である以上、戦争は避けられず私達も覚悟が必要。

テロに屈してはならない。

@JapanLobby お返事有難うございます。

また講演会等に参加させて頂きます。

犯罪が国策。
実効性のあるスパイ防止法なくして対処は不可能。

現在でも日本国内に北朝鮮の専従スバイが約3000人はいると言われる。

北朝鮮、仮想通貨5億ドル超奪う 国連報告独自入手: 日本経済新聞 t.co/qE0YOtDKqi

恐らくまた日本に向けて打ってくるでしょう。

北朝鮮『反米切手』をやめて『反日切手』を発行か t.co/SeYjpnnZw5

今週は忙しい。確定申告まである。

乗り切れるか

@JapanLobby 大変お忙しい事とは思いますが、加藤先生に講師をお願いすることは可能なのでしょうか?